美肌を目指す!正しいスキンケアの方法とは?

間違ったスキンケアとは?

自分では一生懸命スキンケアをしているつもりだけど、お肌がきれいにならない…と悩んでいる方も多いはずです。

美肌を目指したいけれど、どうしたらいいのか分からない、という悩みを持っている方も多いようです。

実はこういった悩みを持つ方は、そもそもスキンケアのやり方を間違っているという可能性があるのです。

たとえば、使っているスキンケア化粧品の成分をよくわかっていなかったり、広告で紹介されているスキンケア化粧品をなんとなく選んでしまったり、ということはありませんか?

実はスキンケア化粧品の選び方にもコツがあり、なんとなく選んでしまっている人は要注意なのです。

そこで、正しいスキンケア方法と、正しいスキンケア化粧品の選び方についてご紹介します。

目的に合ったものを選ぼう

たとえば、スキンケア化粧品を選ぶ際には自分の肌質、そして目的に合ったものを選ぶことが必要です。

例を挙げると、乾燥肌の方には、セラミド、またヒアルロン酸が含まれているものが効果的であるといわれていますので、これらの成分が含まれているスキンケア化粧品を選ぶことが必要です。

たとえばお肌の油分が少ない人の場合は、油分が豊富に含まれているスキンケア化粧品を選ぶなど、自分の肌に合ったものをセレクトすることで、今悩んでいる肌の悩みなどを改善することができるのです。

もしも、肌に合っていないものを使っている場合、あまり効果が出ない、ということにもなりかねません。

まずは、化粧品の販売店などで、肌の水分量、そして肌の状態などをチェックしてもらうとよいでしょう。

まずは、洗顔が基本

正しいスキンケアには、まずは洗顔が基本となります。

まずは、洗顔をしっかりと行うことで、さまざまな肌トラブルを防ぐことができる、と言われています。

まずは洗顔の前には、しっかりと手を洗うようにしましょう。

手を洗うことで、アクネ菌など、ニキビの原因となる菌などの増殖を防ぐことができます。

そして、クレンジングは、優しくTゾーンを中心に洗うようにしていきましょう。

あまりごしごしと洗わないように、またクレンジング剤には、水分が含まれないように気を付けることが必要です。

スキンケア化粧品は、しっかりとなじませる

化粧水、または美容液などもしっかりとなじませることが必要となります。

まず、手のひらで顔に塗る方もいますが、これはムラができてしまい、乾燥してしまうゾーンができてしまう原因となりますので、避けましょう。

コットンなどを使い、しっかりと顔全体になじませることが必要です。