スキンケアの基本は、正しい洗顔から!

スキンケアを正しく行う事は、肌には、とっても重要です!

自分の肌の事を気にしない女性などいないかと思います。そして、多くの人が、自分の肌に少しでも良ければと思い、スキンケアを行っていると思います。しかし、そのスキンケアは、本当に正しいですか?毎日、努力していても、正しいスキンケアを行う事ができなければ、かえって、肌荒れの原因になる場合もあります。

スキンケアの順番

スキンケアの順番は、第一に洗顔に始まり、次に化粧水。そして、美容液、乳液、クリームの順になってきます。たまに、パックを行う事もお勧めですが、毎日行うスキンケアの一連の流れは、この順かと思います。

その中でも、スキンケアの基本は、洗顔

毎日行うスキンケアの中で、一番初めに行う洗顔。この洗顔を安易に考えていると、その後、どれほど念入りにスキンケアを行ったとしても意味がなくなってきてしまいます。
スキンケア基本は、洗顔にあると言っても、過言ではありません。正しい方法で、きっちりと洗顔を行う事で、その後の化粧水などのスキンケアの効果も十分に発揮させる事ができ、満足のいく肌を手に入れる事が可能になってくるのです。

正しい洗顔方法

正しい洗顔の方法の第一歩は、手を洗う事から始まります。汚れた手でいくらきれいにしようと顔を洗っても意味がないからです。そして、そのきれいになった手で洗顔料を十分に泡立てていきます。泡立てが苦手な場合、専用の泡立てネットの利用がお勧めです。

次にその泡立てた泡で、Tゾーンから優しく洗い始めます。あくまでも、汚れが気になるからと言って、ゴシゴシとは洗わず、泡を乗せて優しくなでるイメージで洗って行きます。その後、目元や口元、頬と言った場所も同じように優しく泡で洗うようにしていきます。

そして、すべての場所を洗い終わったら、ぬるま湯で、しっかりと汚れと泡を洗い流していきます。その時も、決して、ゴシゴシとはこすりません。ぬるま湯の温度としては、35度前後が理想となっており、水ではなく、熱すぎない程度のお湯を使用します。

まとめ

このように、基本中の基本とも言える洗顔を丁寧に一から行う事で、その後のスキンケアの効果も全く変わってくると言えるのです。正しい洗顔で、きれいになった肌には、化粧水の浸透も良くなり、見違えるほどです。

化粧水においては、洗顔後、すぐに行う必要がある為、洗顔後のタオルの横に置いておくと、すぐに順番よく使用する事ができて、お勧めです。