情報商材は詐欺ビジネス?その評判の裏側!!

情報商材が稼げないという話があるがそれは本当なのか?

情報商材が稼げないという話があるがそれは本当なのか?

当サイトでは様々な情報商材についてレビューを書きます。
色々な情報が出てきている中で「情報商材で稼げなかった!」「情報商材は詐欺だ!」という情報がネットに出回っている事を最近知りました。

これは調べてみる必要があると思い今回は記事を書いてみました。稼げないとネット上で書かれている原因や理由についても探ってみました。

稼げると高評価をしているサイトが出てきている!

稼げると高評価をしているサイトが出てきている!

情報商材を調べている時に目にするのが私たちのように注意喚起をする批評サイトと特定の情報商材を高く評価するステマ系サイトです。
この人たちは本当に効果を実感しているパターンか、ステマのどちらかです。

このようなサイトが出てきた事によって稼げない情報商材でも良い情報商材なのではないか、質の高い情報商材なのではないかと勘違いしてしまう人が出ているようです。
ネットの情報は信じばかりではありません。誰がいつどこで書いた情報か特定する事は難しいです。インターネットで仕入れた情報の信憑性については疑いの目を持つようにしましょう。
最近ではフェイクニュースなどもあり大きな問題になっています。一昔前はネットなんて当てにならない、嘘もたくさん書いてあるという認識が強い傾向にありました。
しかし、ここ数年でネットに正確な情報が出るようになりました。これは時代のニーズに世の中がすり寄っていった結果だと思います。
今時の若者なら情報を収集するならネットでは無いでしょうか?いつでもどこでも情報を手に入れる事が出来ますし、膨大な情報をピンポイントで見つけ出す事が出来るのもネットの特徴であり便利な点です。
そうした習慣によってインターネットの情報は信憑性の高いものになりつつあります。Googleもそれを求めて情報の信憑性の高いサイトや記事の評価を高めています。
ただし、インターネットの情報も完ぺきではありません。誰かが勘違いした情報を書き込んでいる事もあります。情報商材に関する書き込みも本当かどうか疑った方がいいです。
ネットに書いてあるから、このサイトに書いてあったからという理由だけで信用出来る情報として認識しないようにしましょう。

情報商材関係のサイトに注意!稼げない教材を買わされる可能性あり!!

批評サイトに注意!稼げない教材を買わされる可能性あり!!

情報商材関係のサイトの怖いところは元の教材よりももっと高い金額のセミナーや教材を購入させられる危険性があるという点です。今回は少し詳しく説明していきましょう

まずはわかりやすく説明すると、こうしたアフィリエイターと呼ばれる人達はASPと呼ばれるアフィリエイト商品の販売を代行しています。
もう少し細かく紹介するとまず、サイトを作ります。その中で情報商材やネットビジネスに関する情報を紹介します。合わせて自分が推薦する情報商材やネットビジネス、セミナーなどなどについてアピールします。
先ほどの「稼げると高評価をしているサイトが出てきている!」でも取り上げましたが、ステマサイトのようなものがあるので注意しましょう。
判断する事は難しいですが、特徴としては内容を一見パッと見ると正論を言っているようですが、矛盾点がある傾向もあります。
そのサイトが本当に質の高いものかは情報を多方面から収集して総合的に判断するのが望ましいです。
当サイトでも情報を紹介していますが、もっと深く情報を知りたいと言う方はトップページに稼げる副業について紹介していますので参考にしてみてください。
トップページへはこちらから飛べます

稼げないか稼げるかを判断するのは難しいですが、何度も言うように情報を多方面から収集して自分が納得するまで調べましょう。
私が「これはお勧めです!」「これは稼げます!!」と紹介したところで挑戦するかしないかはあなた次第です。当サイトもそんな情報源の一つとして利用して頂けると幸いです。
覚えておいて欲しいのは情報商材には危険があるということ、判断は簡単には出来ないので複数の情報源から判断するようにすることを忘れないでください。

稼げない?それとも稼げる?ネットに表記さえれている言葉には幅がある!

稼げない?それとも稼げる?ネットに表記さえれている言葉には幅がある!

稼げないとされているビジネスには2パターンあります。
1つは詐欺まがいの教材です。

これはそもそも稼げるノウハウでは無い完全な詐欺商材です。これに関しては当サイトでも注意喚起をしています。
本当に危ないのでやらないようにしましょう。

2つ目は収入に差があるビジネスです。
今は自動ツールなど便利なものがありますが、それだけでは稼げません。

ツールはあくまでサポートや作業短縮が目的でそれ自身で稼いでくれるという事はありません。
そのため作業時間と収入は比例するのが一般的な常識です。ユーザーが過度の期待をして目標の金額を稼げなかった事による不満や鬱憤をネットに書き込んでいるケースも少なからずあるようです。

それらが総合的評価されネット上で稼げないという噂が経つ場合があります。

自分がいつまでにいくら稼ぎたいかを明確にしておきましょう。それによってやることや、やれる事を明確にする事が大切です。

そこと比較した時に「私はもっと稼ぎたいからこのビジネスではダメだ!」「このビジネスなら時間の無い時でも出来る!」などの判断がしやすくなります。
基本的には無理をしない程度かつ、長期的に出来るものが良いとされています。参考にしてみてください。

情報商材は稼げないという情報の真相について

結論から言うと情報商材は稼げるものもあれば稼げないものもあります。割合で言うと稼げるものは全体の10%も無いと言われています。

ただし、それは現状そうであってこれからは稼げるビジネスも出てくるかもしれません。もしくはこのサイトでも書きましたが、あなたに合ったビジネスでは無いため稼げていないという可能性も否定できません。
世の中には稼げないビジネスモデルを平気で販売している業者も存在します。そうした業者に引っ掛からないようにするためにはある程度の知識が必要です。

知識をつけるためにも情報を収集し当サイトのように情報商材やネットビジネス情報を発信しているサイトをチェックするのがお勧めです。
あなたの副業、ビジネスライフがうまくいくようにこのサイトを少しでも利用してみてください。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です