スキンケアをして肌荒れを改善しよう

肌荒れに悩む女性は多いのです

季節の変わり目などに肌荒れに悩むことがあります。また何かの原因で、肌荒れがひどくなることもあります。いずれにしても顔の肌荒れは大変目立つため、女性にとっては大きな悩みに発展します。人に見られたくない、肌荒れが原因でメイクができない、メイクのノリが悪いなど、他人の視線が気になって気持ちも沈みがちです。

代表的な肌荒れの症状は、肌表面がガサガサして赤くなったり表皮がめくれたりします。ニキビや吹き出物も同時にできることもあります。この状態は肌の表面で炎症が起こっており、通常の肌のターンオーバー機能が損なわれています。新しい肌に生まれ変わる機能が正常に働いていない訳ですから、何らかのスキンケアが必要です。

肌荒れの原因は色々あります

肌荒れになる原因は色々あります。季節の変わり目などには乾燥しやすく、それが原因で起こることもあります。また、生活習慣の乱れから起こることもあります。仕事が忙しく寝不足が続いた場合や、ストレスがたまってホルモンバランスが崩れて肌荒れになることもあります。またお酒の飲み過ぎや暴飲暴食で内臓に負担が掛かり、そこから肌荒れが起こることもあるのです。さらに、間違ったスキンケアによって起こる肌荒れもあります。

間違ったスキンケアも肌荒れの原因に

毎日のスキンケアの中で、肌に刺激が強い方法を行っていると、肌荒れの原因になる可能性があります。例えば、クレンジングです。お化粧を落とすためにクレンジングを使って、肌をゴシゴシ擦るような習慣が続いていないでしょうか。肌の表面は敏感ですから、ゴシゴシ擦るような行為はご法度です。洗顔もマッサージも、優しく行うのが基本です。最近流行のピーリングも、やり過ぎると肌に刺激を与えてしまいます。適度な使用頻度を守って使う様にしましょう。

時には新しいコスメが合わないという可能性もあります。思い当たることがないか振り返ってみてください。さらにスキンケアを適当に行っていることが原因となることもあります。特に洗顔です。適当な洗顔を続けると、慢性的に毛穴に汚れが詰まった状態になり、これも肌トラブルの原因になります。

正しいスキンケアをすれば肌荒れが改善

肌荒れになってしまったら、正しいスキンケアを行って改善していきましょう。肌が荒れている状態の場合、刺激があるスキンケアは逆効果になります。刺激が強いピーリングなどは治るまでは避けた方が良いでしょう。クレンジングは優しく行って、無添加のものや、なるべくメイクと馴染みやすいタイプのものを選びましょう。洗顔剤はしっかり泡立てて、その泡を優しく顔に伸ばす感じで行います。力を入れて擦る習慣がある人は、要注意です。

清潔な素肌に戻ったら、いよいよ保湿です。肌荒れには、保湿が何より大切です。肌荒れは、肌表面のバリア機能がバランスを崩し、水分を上手く保持できない状態にあります。化粧水でたっぷり保湿しましょう。保湿マスクなどを利用するのも効果的です。そして美容液と乳液も使って保湿機能を補ってあげましょう。水分を逃さないようクリームの使用も効果があります。

こんな風に、基本的なスキンケアを怠らずに丁寧に行う事が、肌荒れ改善にはとても大切なのです。もしかしたら、手抜きのスキンケアやゴシゴシ擦るなどの間違ったスキンケアが、肌荒れの原因になっていたかもしれませんね。

肌荒れが治れば気持ちも軽やかに!

肌の状態が改善すれば、今までふさぎ込んでいた重いものがなくなり、自然に気持ちも軽やかになります。表情も明るくなり、生き生きと生活できるでしょう。肌荒れで悩み始めたら、まずは原因を考えてみて、思い当たることは改善しましょう。その上で正しいスキンケアを継続して行っていきましょう。